月別アーカイブ: 2017年1月

家の中でペットを飼う場合の内装費用を最小限に抑える方法

最近のペットブームにより家の中に犬や猫を飼っておられる家庭も多いかと思います。家の中にペットを飼う時の問題は、クロスや壁紙、カーテンなど内装に傷をつけられたり、また壊されて新しいものと交換しなければならないことです。

猫が壁でつめとぎをしたり、クロスをかじってしまったりすることは仕方のないことなので、大切なのはいかに被害を最小限に留めることができるかということです。家の中でペットを飼うなら、内装が傷つけられるということを最初から念頭においておいて、壊されても諦めのつく価格のものを選ぶことです。

また、家の中のひとつの部屋をペット専用の部屋と決め、その部屋以外はペットの出入りを禁止することも、被害を少なくするためのひとつの方法です。

特に賃貸の家の場合、退去する時に内装に傷があればその代金を請求されるので、家の中でのペットの飼い方を最初に決めておくことが、内装費用を最小限におさえるためのコツです。