カーテンは入居時にあわてて購入することも多いのでじっくり選べないときもあります。そんな状態でも最低限確認しておきたいのがサイズです。

窓のサイズを確認してそれにあったカーテンを選ぶようにしてもらいたいと思います。既製品のカーテンは一番出回ってるサッシのサイズであったりするので必ずしも自分の部屋の取り付けようとしているカーテンとはサイズが違う場合があるので注意が必要です。

確かに無理やり取り付けることはできますが、長すぎたり短すぎたりするといろんなところに不都合が出てきます。丈が長いカーテンだとカーテンが床に擦ったりすることもありすぐに破れてしまいますし、カーテンのすそがほこりまみれになります。また短いときちんと遮光できなかったり、冬は暖房効果も落ちてしまって光熱費にも影響してきます。

インテリアコーディネートで色柄などで選ぶのもいいですが基本のサイズを抑えて選ぶことをお勧めします。オーダーカーテンもあるので既製品でサイズがなければ利用するという方法もあります。